おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
みんなで まもった ひなどり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなで まもった ひなどり

  • 絵本
文: 唯野元弘
絵: むかい ながまさ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「みんなで まもった ひなどり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月08日
ISBN: 9784790250289

上製 25.7×21.0cm(表紙26.3×21.3cm)28ページ

出版社からの紹介

インドのベナレスの外れの湖の湖畔に、タカの夫婦とひな、ライオンと鳥の王ミサゴ、そして島に大ガメが住んでいました。そこへ漁師がやってきて、タカのひなを捕らえようとしますが、みんなが協力してひなを守ってあげたという物語です。仏教では三つの宝(三宝)をたいせつにします。仏、法、僧です。仏とは仏様、法とは仏様の教え、僧とはそれを奉ずる人々の集団(仲間)をいいます。お釈迦さまは、この物語を通じて、いのちのたいせつさとみんなで仲間を助けるたいせつさを伝えたかったのでしょう。この絵本を通して、子どもたちに一人で生きているのではない、まわりのみんながいること、そしてみんなが協力していくことによって、みんなが幸せになれることを伝えていただきたいと思います。

ベストレビュー

みんなに見守られる子どもたちって理想的!

法事に行ったお寺にセットでおいてあったので
時間をもてあました娘たちに順番に読みました。
これは、近所の人たちがみんなで子どもたちを
見守って子育てするというお話と解釈しました。
オシャカサマもそういうことを薦めているなんてすばらしい!
娘が小学校にあがって、地域での子育てということの
重要さを知るようになったので、
まさにこのお話は、うなずける内容でした!
子育てを自分だけで抱えないって
親にも子どもにも大切なことですよね!
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

出版社おすすめ


唯野元弘さんのその他の作品

さるの はし / きんいろの しか / そらを あるく しろい ぞう / 日本民話 あたまに かきのき / ふくろうとにわとり / きんいろのライオン

むかい ながまささんのその他の作品

あたし、アンバー・ブラウン! / 地獄坂へまっしぐら! / おいらは ケネルキャット サスケ / きみの声がききたいよ! / のら犬ホットドッグ大かつやく / ぼくって女の子??



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなで まもった ひなどり

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット