貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
きょうりゅうの おおきさって どれくらい?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうの おおきさって どれくらい?

  • 絵本
作: 大島 英太郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きょうりゅうの おおきさって どれくらい?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月

5才〜6才向き
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 2013年3月号

出版社からの紹介

恐竜には、全長約35mの大きなものから1m以下の小さなものまで、いろいろな大きさのものがいました。そんな恐竜を、現代の身近なものの大きさと比べてみます。トリケラトプスは公園のジャングルジムと同じくらい、座ったティラノサウルスはバスと同じくらい……。「大きさ」という視点から、いろいろな恐竜を紹介します。

ベストレビュー

恐竜の大きさがよく分かる

買った当時は、まぁたまに読む程度でしたが、今は恐竜にハマっているので1人で読んでいます。
恐竜の大きさは、全長何メートルで、とか言われても想像出来ないですよね?大人でも、何と無くわかるような?子供には、全く伝わらない。
でも、この本では、公園のこの遊具くらいだよ、とか、信号くらいだよ、と言った具合に比較対象が身近で馴染みのあるものが多いので、幼児も容易に想像出来ます。
リアルな大きさがよく分かるのでとても面白いです。
(lunaさん 20代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


大島 英太郎さんのその他の作品

羽毛恐竜 恐竜から鳥への進化 / とりになったきょうりゅうのはなし / むかしむかしとらとねこは… 中国のむかし話より / うみやまがっせん / みぢかなとりのずかん / まほうねずみのシュッポ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

きょうりゅうの おおきさって どれくらい?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット