サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
かまきり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かまきり

  • 絵本
作: 小林 勇
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 1979年

才〜6才向き
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 1979年7月号

出版社からの紹介

夏のはじめ、たまごぶくろからまくをかぶった小さな虫が糸を引いてさがってきます。まくを破って出てきたのはかまきりです。200匹くらいうまれますが、おとなのかまきりになれるのはわずか数匹です。かまきりの誕生から狩りのようす、産卵までを4年の歳月かけて描きました。(かがくのとも124号)

ベストレビュー

かまきり大好きな息子が夢中に

かまきり大好きな息子は、大興奮でした。かまきりについてのみピックアップされていて、1冊分しっかり描かれているので、かまきりに関しては昆虫図鑑より詳しくなれます。
昔、卵を家に持ち帰ってかえってしまったから悲惨だったという話をしたばかりだったので、産卵の部分には特に興味津々でくいついていました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

出版社おすすめ


小林 勇さんのその他の作品

あり / あげは / みつばち / あげは



『わくわく 旅すごろく』『国旗と世界の国かるた』『都道府県いちばんかるた』

かまきり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット