ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
りんごかもしれない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りんごかもしれない

  • 絵本
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2013年04月25日
ISBN: 9784893095626

25.7×20.5cm 32P 上製 hard cover

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ある日、男の子が学校から帰ってくると、テーブルのうえにリンゴが置いてありました。
しかし、そのりんごを見て、とある疑問を抱いてしまった男の子。

「もしかしたらこれは、りんごじゃないのかもしれない」

りんごがりんごであることを疑う男の子の想像は、とどまるところを知らずにどんどん大きくなっていきます。

これはりんご型のメカかもしれない!? 機能満載、リンゴメカの解剖図!
らんご、るんご、れんご、ろんご!? 奇妙キテレツな形のりんごの兄弟たち!
ほんとはオシャレがしたかった!? いろんな髪形、りんごのファッションショー!

はたしてこれは本当にりんごなのか??
男の子が思い切って、ひとくちかじってみると……

奇才ヨシタケシンスケさんの大ヒットデビュー作!
小さなひとつの疑問から展開される、まか不思議なアイデアと想像力の壮大な世界。
りんごひとつで、こんなに話が広がるなんて!
どのアイデアもとんでもなくトッピなのに、常識も予想もぶち壊しながら、どんどん大きくふくらんでいくその発想に目が離せません。

デフォルメが強く線もとても少ないのに、見ればすぐにヨシタケシンスケさんだとわかる独特の絵。
それが、大暴走する奇妙な発想に親しみやすさを与えていて、一見すると怖いとあるアイデアも、なんだかくすりとさせられる不思議な雰囲気になっています。

表紙と裏表紙の絵も、謎が謎を呼ぶ不思議なりんごのオンパレード!
りんごひとつから展開される想像力の大暴走に、ビックリ大笑いの一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

テーブルの上にりんごがおいてあった。 ......でも、......もしかしたら、これはりんごじゃないかもしれない。もしかしたら、大きなサクランボのいちぶかもしれないし、心があるのかもしれない。実は、宇宙から落ちてきた小さな星なのかもしれない...... 「かんがえる」ことを果てしなく楽しめる、発想絵本。

ベストレビュー

1年生に大ウケ

読み聞かせボランティアメンバーが、1年生の教室で読みました。
持ち時間10分で2冊読むうちの1冊。
丁寧に読んだら10分以上かかりそうだけど、どうやって読むのかなと思いつつ見学させてもらいました。

クラスの大半の子が、「知ってる!」「読んだことある!」と言いながらも、面白いから読んで欲しい、まだ読んだことのないお友だちにも、この面白さを知ってほしいという期待にみちあふれていました。
1ページ、1ページに笑ったり、一言一言にツッコミを入れたりして、楽しんでいるようでした。

途中の「かみのけとかぼうし」などの細かくて詳しい内容は、いくつかピックアップして、読み進めていました。
なるほど、読んだことがある子は全部読んでもらわなくても知っているし、そもそも遠目にはよくわからない部分もありますから、次のページにいったほうが飽きないわけです。
何度読んでも面白くて、1人で読んでも楽しめるし、みんな一緒の場で読んでもらっても盛り上がる絵本でした。
(みいのさん 50代・ママ 男の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨシタケシンスケさんのその他の作品

なつみはなんにでもなれる / ことわざ生活 あっちこっち2冊セット / ことわざ生活 あっち篇 / ことわざ生活 こっち篇 / ハルとカナ / このあと どうしちゃおう



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット