となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
いのくまさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのくまさん

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 猪熊 弦一郎
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784097261117

AB判/32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いのくまさんの絵で遊ぶ楽しいアートブック
三越の包装紙のデザインや、上野駅の壁画などで知られる猪熊弦一郎さんの絵で構成した楽しい絵本。「こどものころから えがすきだった いのくまさん。おもしろいえを いっぱいかいた」「いのくまさんは じぶんで じぶんの かおをかく」「ほかのひとの かおをかく」「いのくまさんは とりがすき」「いのくまさんは かたちがすき」「かたちは のびる。かたちは つながる」……谷川俊太郎さんのシンプルな文章と、猪熊さんの自由奔放な絵が素敵なハーモニーを奏でるアートブック。ぬり絵のページもある親しみやすい内容で、子どもたちに絵を描く楽しさを感じてもらえる絵本です。さあ、いのくまさんの絵と遊ぼう! いのくまさんと友だちになろう!

ベストレビュー

何回もめくりたくなる絵本

猪熊さんという日本画の巨匠の作品を、こうして絵本にすることで、普段見る機会の少ない日本がと触れ合えることができる、貴重な一冊だと思います。デザインもシンプルだから、飽きもこないし、谷川俊太郎さんのあたたかな内容になっていて、何回も読みたくなる、見たくなる、絵本です!
(みそりんごさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

谷川 俊太郎さんのその他の作品

えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩



取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

いのくまさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット