ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
もうすぐ飛べる!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もうすぐ飛べる!

  • 児童書
作: 越水利江子
絵: 津田真帆
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,238 +税

「もうすぐ飛べる!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年07月
ISBN: 9784477011356

中学年〜高学年向

出版社からの紹介

いじめにあってもクラスにひとり、心の通う友だちがいればがんばれる。いじめでしずむ春海も、青木君の支えで立ち上がる勇気が……。
クラス中のいじめにあった少女。真実をもとにした物語。

ベストレビュー

いじめは戦争への道

このお話は25年も続いた『あかさか新聞』という小学校の学級新聞から生まれたそうです。
「いじめ」のきっかっけは、きっとこんな些細なことから始まってしまうのかもしれませんね
本当に苦しんでいる子供は、親にも先生にも相談できない心境であることが、このお話を読んで伝わってきます
大人たちはそんな子供の気持ちに、まったく気づいてあげることが出来ないのでしょうか・・・・
今はテレビやニュースで「いじめ」が「自殺」に結びついて報道されていますが、「自殺」に追い込むまで気づかないことが残念でたまりません
主人公の春海は自分の姿を、巣から落ちたゴイサギのヒナに重ね合わせ自力で羽ばたいていこうとする強い姿を見せてくれます
その陰には、たった一人、自分を認めてくれた友人の存在がありました
ポイントはここでしょうか・・・・
本書の末尾に『あかさか新聞』発行人の赤坂さんの「いじめは戦争への道」という言葉が深く心に残りました
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

越水利江子さんのその他の作品

ポプラカラフル文庫 ヴァンパイアの恋人(2) 運命のキスを君に / ポプラカラフル文庫 ヴァンパイアの恋人(1) 誓いのキスは誰のもの? / ポプラポケット文庫 江 / 霊少女清花 3 / 忍剣 花百姫伝(7) 愛する者たち / 角川つばさ文庫 恋する新選組 (3)

津田真帆さんのその他の作品

巨男の話 / 世界の食生活と栄養 / 泣いた牛 / あかちゃんがいるの! / 四季のえほん あきですよ / わたしのあかちゃん



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

もうすぐ飛べる!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット