ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ペッタン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペッタン

  • 絵本
作: 高部 晴市
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年04月25日
ISBN: 9784061325449

よみきかせ:4歳ごろから
ひとりよみ:6歳ごろから
27cm 32ページ

出版社からの紹介

学校に行きたくなくなった男の子が、お医者さんに相談しにいくと注射をされました。そうしたら……!
ふしぎな注射が学校中を巻き込んでいく、ゆかいなお話。

著者は、独特の画風とユーモラスなお話で人気の高い、高部晴市さん。
いつものレトロな雰囲気のガリ版画とはまた違った、ヴィヴィッドな着彩画で表現した絵本です。

ペッタン

ベストレビュー

なりたいどうぶつになれる

丘の上のツネキ先生に「ぺったん」と注射してもらうと1日だけなりたい動物になれる!!!
学校の生徒たちがこぞって集まり、みんな動物になっちゃうと、困った先生たちがツネキ先生に相談します。するとツネキ先生は先生方にも「ぺったん」。

先生方もなりたい動物になり、週1日はなりたい動物ですごす決まりになりました。
楽しそう!!うらやましい学校です。

私もツネキ先生に「ぺったん」してもらいたい。何の動物になるんだろ???
子供たちも何がいいかな?って悩んでいました。
(サマさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高部 晴市さんのその他の作品

しゅん / ニャントさん / あんちゃん / さかさことばのえほん / トロトロトローリ / ねこちゃんとゆきだるま



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

ペッタン

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット