30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
キャベツ姫
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キャベツ姫

  • 絵本
作・絵: エロール・ル・カイン
訳: 灰島 かり
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784593504107

課題図書すばこ

出版社からの紹介

むかしむかし、それはそれはおこりんぼうで、口の悪い王さまがおりました。ある秋の日のひぐれどき、森の王と名のる不思議な男から、「あなたの姫を、むすこの花よめにほしい」と言われて怒った王様は、つい悪口を言ってしまいます。すると王様は、悪口がすべて本当になる魔法をかけられてしまい……。
イメージの魔術師エロール・ル・カインがみずから文章も手がけた、華麗で幻想的な絵本です。

ベストレビュー

きゃべつになった姫と鶏になった后、、、悪態はダメ!

悪態ばかりついている王様が、森の王の息子の結婚の申し込みを断ったら、悪態が本当になる呪いをかけられてしまいます。后はめんどりに、姫はきゃべつに、王子はくじゃくに、大臣は豚、総理はヤギ、、、、そして自分を嘆いたら城までぼろぼろに、、、。そこで偶然出会った若い男が姫を見つけ、選び出してくれます。すると魔法はとけ、実は男は森の王の王子、、、。全て元通りになりめでたしめでたし。

悪態をつくことは良くないと教えてくれる絵本です。悪態って、つかれた方は心のキズになります。たぶん、きゃべつやめんどりになってしまうくらい。でも悪態をついたほうはたいていそんなショックを与えると思わず自分がすっきりしたくて言うだけですよね。子供に考えてものを言うよう教えやすい絵本だと思います。5つ☆。

ただし、、、文章はかなり長いので読むのは大変です。読み聞かせしたのですが、4歳の娘でも少し集中力が切れそうになっていました。小学校になった子に自分で読ませるのがいいのかも?
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エロール・ル・カインさんのその他の作品

三つのまほうのおくりもの / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / イメージの魔術師 エロール・ル・カイン(改訂新版) / かしこいモリー / アルフィとくらやみ

灰島 かりさんのその他の作品

ランドルフ・コールデコット ―疾走した画家 / てっぺんねこ / たんていネズミ ハーメリン / 女の子のための人生のルール188 / おどかさないでよ、ガオくん! / とけいのあおくん



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

キャベツ姫

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット