雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
大きなウサギを送るには
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きなウサギを送るには

  • 児童書
作: ブルクハルト・シュピネン
絵: サカイ ノビー
訳: 畑澤裕子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「大きなウサギを送るには」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784198622855

小学校中学年から
A5判・320ページ

出版社からの紹介

ドイツオルデンブルク児童・青少年文学賞受賞 もうすぐ小五のコンラートが友だちになった女の子フリッツのお父さんは、家を出て恋人と暮らしています。フリッツは飼っているウサギを、動物の毛アレルギーの恋人に送りつけてやると言いだし…? 気が強い友だちの本当の気持ちに気がついていく男の子の姿を描く、ちょっぴりほろ苦く、心温まる物語。

ベストレビュー

両親の離婚

コンラートは家族仲が良い家の男の子。お話を毎晩作ってくれるパパにやさしいママ、すてきですね。
コンラートはフリッツ(女の子)と友達になります。
ところが、フリッツのパパは恋人と暮らしていて、ママとは離婚寸前という状態。「ふたりがもう愛しあっていないなら、別れるしかないの。別れないと、ますますひどいことになって、みんながふしあわせになるだけなんだから。」と言うフリッツ。私もフリッツの意見には賛成です。…まあそれでも簡単に割り切れるものではないでしょうがね。
フリッツは動物アレルギーを持つ恋人にウサギをおくろうと計画し…。
なにをしてもどうしようもないことってたしかにあります。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サカイ ノビーさんのその他の作品

メアリー・ポピンズ AからZ / 完訳 オズの小さな物語 / 完訳 オズのグリンダ / 完訳 オズの魔法 / 完訳 オズのブリキのきこり / こちら動物のお医者さん(8) モルモットおうえんだん



『ドームがたり』読み聞かせレポート

大きなウサギを送るには

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット