あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル

  • 児童書
著者: チャールズ・ディケンズ
翻訳: こだま ともこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784062835572

四六判
250ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

精霊と人間が織りなす心あたたまる聖夜の物語
「過去と現在と未来の人生を、生きることにするぞ!」あのスクルージが、生き方を悔い改めるなんて……。
冒険、正義、愛情、涙と笑い――世界の名作にドキドキ、ワクワク

けちで欲ばりのスクルージは、好きなのはお金だけ、友だちとつきあうのも、しんせきの人たちと楽しく食事するのも、おまけにみんなが大すきなクリスマスも大きらいの変人です。ところがクリスマスイブに、そんな彼のところに、あの世からの恐ろしいお客が訪ねてくるところから、この物語ははじまります。この世とあの世の境目でおこったできごとの話なのに、きわめて現実的で、舞台が今から160年以上も前のロンドンなのに、つい昨日、自分のうちの近くであったように親しみやすいこの作品は、ディケンズが世界の人々に贈ってくれた、最高のクリスマスプレゼントといえるでしょう。

世界中で少年少女に愛されている文学作品は、21世紀の日本の子どもたちに、国際人として欠かせない教養をもたらします。楽しく読みながら世界各国の歴史や文化も学べる、興奮と感動の「世界文学全集」の決定版です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


チャールズ・ディケンズさんのその他の作品

クリスマス・キャロル <新装版> / (デジタル)クリスマスキャロル / 愛蔵版 クリスマス・キャロル / 講談社青い鳥文庫 クリスマスキャロル(新装版) / ポプラポケット文庫 クリスマス・キャロル / 世界の名作文庫 クリスマス・キャロル

こだま ともこさんのその他の作品

ナンタケットの夜鳥 / 最古の魔術書 (3) ブラック・レコニング  / ラブリーオールドライオン おじいちゃん、わすれないよ / アーチー・グリーンと魔法図書館の謎 / ワニくんとパーティーにいったんだ / あたし、メラハファがほしいな さばくのくにモーリタニアのおはなし



葉祥明さんの描く不朽の名作

21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット