大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
21世紀版少年少女世界文学館(12) あしながおじさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

21世紀版少年少女世界文学館(12) あしながおじさん

  • 児童書
著者: ジーン・ウェブスター
翻訳: 曽野 綾子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784062835626

四六判
252ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

純粋な魂の女の子に訪れる幸福への招待状
「おじさま、大学はすてきです。お友だちも授業も校庭も……。」初めて体験する世界は驚くことばかり!
冒険、正義、愛情、涙と笑い――世界の名作にドキドキ、ワクワク

この物語は、原題を「ダディ=ロング=レッグズ」といい、作者のジーン=ウェブスターは、名門女子大在学中から文筆活動を始め、卒業後、次々と特異な作品を発表しました。彼女は、不幸にも40歳目前でこの世を去りましたが、その生涯に発表した作品は全部で8編です。なかでも、1912年に完成したこの作品は、手紙形式で書かれ、しかも手紙の書き手ひとりにだけ語らせながら、読者の心に訴える手法を用いているのが特徴です。この独特な手法こそ、作者の慈愛に満ち、軽妙かつユーモアに富んだ筆致とも相まって、今なお名作の一つに数えられるゆえんでもあります。

世界中で少年少女に愛されている文学作品は、21世紀の日本の子どもたちに、国際人として欠かせない教養をもたらします。楽しく読みながら世界各国の歴史や文化も学べる、興奮と感動の「世界文学全集」の決定版です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジーン・ウェブスターさんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(15) あしながおじさん / 福音館文庫 あしながおじさん / あしながおじさん

曽野 綾子さんのその他の作品

雪三景・裸の王様



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

21世紀版少年少女世界文学館(12) あしながおじさん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット