アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ながいながいかみのおひめさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ながいながいかみのおひめさま

  • 絵本
作: コーミラー・ラーオーテ
絵: ヴァンダナー・ビシュト
訳: 木坂 涼
出版社: アートン

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ながいながいかみのおひめさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784861930300

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

パリニータひめの黒髪はそれはそれは長く美しくお城のてっぺんから地面にとどきそうなほどでした。
おうさまもじまんで、誰もがうっとりしたものです。
でも、パリニータはずっと願っていたのです…。
18歳の誕生日の前の晩、パリニータはこっそり外へ飛び出していきました。
さて、お城の外で彼女を待っていたものは…?
インドの華麗でエスニックな雰囲気とやさしさあふれる、とっておきの絵本。
チトラ・カーサ賞、野間国際絵本原画コンクール・奨励賞、受賞作品。
「やさしい気持ちは行く先ざきで、誰かを幸せにするんですね。
何度も読みながら、わたしはそう思いました。」
(――訳者あとがきより)

ながいながいかみのおひめさま

ベストレビュー

長い髪から解放されて、明るい気持ちに

インドのお話しなんですね
長い髪のお姫様 バリニータはおうさまの思いに縛られていたのですね
昔は 親の思いで結婚相手も決められた時代ですから・・・・
でも バリニータはお城から出られないので悲しく  外の世界にあこがれていたのです
18歳のとき  決心して一人で外へ出て行ったのです 
自由になった喜びそして  赤ちゃんのために 自分の髪の毛を差し出して 人々を助けるのです    髪の毛は 漁師の網にもなり

牛のために 小屋の屋根も毛でつくり     すっかり髪の毛を みんなのために使った ひめは すっかり明るい気持ちになったのです

自由になり 縛られずに自分の意志で生きられると言うことの 幸せ

楽しそうに 歌をうたい続けたのです

バリニータはそのまま姿を消してしまうのです
お話しは そんな終わり方です   

お姫様はどうなったのでしょう?   それは 読む人の想像におまかせ

作者は  何かに縛られずに 自由に 自分の意志で 人が喜ぶことのできた お姫様の生き方を  私たちに さわやかに伝えてくれています
お姫様の笑顔 細やかで 繊細な絵のタッチが ステキでした

木坂涼さんのあとがきも良かったです!   やさしいきもちを伝えていただきました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ながいながいかみのおひめさま」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木坂 涼さんのその他の作品

おなじそらのしたで / パディントンのサーカス / パディントンのクリスマス / ぱんつ さいこう! / パリのエマ / ぜったいぜったいひみつだよ



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

ながいながいかみのおひめさま

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット