キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
アサギをよぶ声
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アサギをよぶ声

  • 児童書
作: 森川成美
絵: スカイエマ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2013年06月05日
ISBN: 9784036358106

小学5・6年生から
20cm×14cm
222ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

女性でありながら戦士になりたい少女アサギ。彼女の父も勇敢な戦士だった。素直な語り口で一人の少女の成長を描く長編ファンタジー。

ベストレビュー

よかった!

 アサギは母にいつも「おまえが男だったら」と言われていた。男だったら戦士になれる。戦士になれば、食料などの割り当ても多いからだ。しかしアサギは、競い合いに出ることができれば、そこで勝つことができれば戦士になれるかもしれないという希望を持ち、必死の努力を始める。弓を作るためには、谷のゴミ捨て場へも危険を冒して行かなくてはならない。そこで手に入れた鹿の角は、中がすかすかで使いものにならないものだった。
 そんな努力をひとつひとつ積み重ね、競い合いに出ることになったアサギ、そして見事な腕を見せたアサギ。だが・・・。
 三部作の始まりは、ただただアサギのひたむきさがせまってくる一冊だ。
 決してあきらめない。何もないところから始めた自分を信じる。
 今を生きる私達に、強烈なメッセージとして届けられる。
(なまはげさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森川成美さんのその他の作品

福島の花さかじいさん / アサギをよぶ声 そして時は来た / アサギをよぶ声 新たな旅立ち / フラフラデイズ / はじめてよむこわ〜い話(1) あめあがりのかさおばけ / くものちゅいえこ

スカイエマさんのその他の作品

恋の話 迷宮の王子 / タイムストーリー 3日間の物語 / 少女探偵月原美音 / 迷宮ヶ丘 六丁目 不自然な街 / タイムスリップ海賊 サム・シルバー(2) 幽霊船をおいかけろ! / タイムスリップ海賊 サム・シルバー(1) 伝説の秘宝をさがせ



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

アサギをよぶ声

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット