雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
あかちゃんぐまは なにみたの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃんぐまは なにみたの?

  • 絵本
文・絵: アシュリー・ウルフ
訳: さくま ゆみこ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月24日
ISBN: 9784001112382

B4判変型 26cm
上製
40頁

出版社からの紹介

あかちゃんぐまが目を覚ますと,巣穴に黄色い光がさしています.「あったかくしてくれるのは,だれなの?」と聞くと,「おひさまですよ」と,おかあさん.緑の葉っぱが手をふって,青いカケスが歌をうたう…….目に映るのは,さまざまな色や光や音にみちた,美しい世界.好奇心いっぱいのあかちゃんぐまの一日を描く,あたたかな絵本.

ベストレビュー

初めて見るものいっぱい

このお話は、赤ちゃん熊がお母さん熊と一緒に散歩しているときにたくさんの初めてのものを見て、お母さんにそれが何なのかを聞くお話でした。初めて見るドキドキや、好奇心がよく伝わってきてよかったです。うちの子は私が絵本を読むより先に何なのかをこっそり言いながら楽しんでいました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さくま ゆみこさんのその他の作品

くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

あかちゃんぐまは なにみたの?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット