あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かわうそ3きょうだいそらをゆく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわうそ3きょうだいそらをゆく

  • 絵本
作: あべ 弘士
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「かわうそ3きょうだいそらをゆく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月02日
ISBN: 9784338261098

幼児から
22×26cm・32ページ

出版社からの紹介

ポカポカの春、魚をつかまえようと川へとびこんだかわうそ3きょうだい。でっかい魚をつかんだら、空をとんじゃった!? かわうそって、空をとべるんだっけ? なかよし3兄弟のくりひろげる楽しいお話。旭山動物園で飼育係だった絵本作家、あべ弘士が、いちばん好きな動物、かわうそを生き生きと描きます。大好評のシリーズ第3弾。読み聞かせにもぴったりです。

ベストレビュー

空飛んじゃった

かわうそがどうやって空を飛ぶのかなと不思議でしたが,ほんとに空を飛んじゃってびっくりでした.ミサゴっていう鳥は初めて名前を聞きましたが,とっても力持ちでした.
三兄弟それぞれが個性があってかわいいなと思いました.
いろんな擬音語も出てきて,息子が面白がっていました.とくに,空から落っこちてくるページは,面白かったようで,ニコニコでした.そして最後の落ちる音では笑っていました.
最後まで絵本から目をそらすことなく,ずっと楽しそうにお話を聞いている息子でした.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ / 完全版 あらしのよるに



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

かわうそ3きょうだいそらをゆく

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット