十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
雨ニモマケズ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雨ニモマケズ

  • 絵本
作: 宮澤 賢治
画: 小林 敏也
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月23日
ISBN: 9784769023043

5歳くらいから
30.5cm×20.7cm
42ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

宮澤賢治といえば誰もが思い浮かぶ「雨ニモマケズ」という言葉。
そのあまりにも有名なフレーズが、一節ごとに力強く迫力のある版画で表現した絵本になった!
そう聞いただけで、興味をひかれてしまう人は多いのではないでしょうか。
「画本 宮澤賢治」は、画家小林敏也さんが装丁から造本まで含め、賢治の物語を表現するためにこだわりぬいた絵本シリーズです。幻想的であり強く心に引っかかる場面がいくつも存在する賢治の世界を、様々な技法を用いて見事に視覚化しているそのシリーズ。この度、好学社より待望の復刊となりました。

幻想的な物語が多い賢治の物語の中で、質素で堅実、地に足のついた言葉が続く「雨ニモマケズ」。
賢治そのものを表しているともいえるその一つ一つのフレーズには、こんなにも広がりがあるのか・・・と、ページをめくるたびに感動させられてしまいます。
「雨ニモマケズ」では、雨の中低空飛行をするツバメの絵。
「風ニモマケズ」では、大きな風にもびくともしない立派な木が描かれ、
「雪ニモ」では、白銀の世界で飛び回る獣のような生き物、「夏ノ暑サニモマケヌ」では…。
どの絵1枚とっても、その迫力と美しさ、世界観に目を離せなくなります。

賢治の一言一言をかみしめ、その意味を考え、自分のものとして考える。
そんな味わい方をするには、最高の1冊なのではないでしょうか。
子どもは子どもなりに、大人は大人なりにしっかりと楽しめる賢治の絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

雨ニモマケズ

出版社からの紹介

あまりに有名な宮澤賢治の「雨ニモマケズ」。その世界を一節ごとに、小林敏也による迫力ある版画で表現しています。卓越した版画の技法と、用紙や印刷にまでこだわりぬいた造本で多くの読者に支持されています。

ベストレビュー

すばらしい版画の世界

小4の娘が、学校で、この「雨ニモマケズ」を朗読しています。

漢字とカタカナだけで構成されたこのおはなしの朗読
娘は非常に苦しんでいました。
どうしてもカタカナ部分が難読で「ロボットのような」棒読みに・・・。
イメージが膨らめばと、この本を手に取りました。

宮澤賢治が書いた手帳からそのままの仮名遣いを採用し
その世界観を、感じるまま、版画に込めたこの本は
有名俳優の朗読した動画より
娘にとってイメージがわくものだったらしく
不思議なことに
朗読がスムーズになりました。

本文の前後に、オープニングとエンディングのような仕掛けもあり
子供にとっては少し難解なこの文体を理解する助けになると思います。
(やこちんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

宮澤 賢治さんのその他の作品

ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅 / どんぐりと山猫

小林 敏也さんのその他の作品

かしわばやしの夜 / セロ弾きのゴーシュ / オッベルと象 / やまなし / 雪わたり / 注文の多い料理店



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

雨ニモマケズ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット