雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
注文の多い料理店
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

注文の多い料理店

  • 絵本
作: 宮澤 賢治
画: 小林 敏也
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「注文の多い料理店」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月23日
ISBN: 9784769023050

5歳くらいから
30.5cm×20.7cm
50ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

宮澤賢治の物語は数多くの絵本になっていて、子どもたちにも馴染みのあるお話がいくつもあります。でも、その1冊1冊を見ると、その表現の幅の広さに驚かされることがよくあります。それだけ読者の頭の中で様々なイメージに置き換えられながら読まれているということなのでしょうか。

「画本 宮澤賢治」は、画家小林敏也さんが装丁から造本まで含め、賢治の物語を表現するためにこだわりぬいた絵本シリーズです。幻想的であり強く心に引っかかる場面がいくつも存在する賢治の世界を、様々な技法を用いて見事に視覚化しているそのシリーズ。この度、好学社より待望の復刊となりました。

「注文の多い料理店」は、そのスリリングな展開、鮮烈な内容に記憶に残っている方が多いでしょう。
冒頭では、山奥で狩りを楽しむ二人の若い紳士のシュールな会話。そして、突然現れる西洋造りの立派なレストラン。テンポ良く進んでいくストーリーとは裏腹に、少しずつ頭の中に浮かんでくる違和感や不安感が、押さえられた色彩と大胆な構図で象徴的に描かれた絵により伝わってきます。
そして、そこからは扉の画面が連続する不思議な場面へと進んでいきます。扉にはそれぞれ装飾が施され、美しい色合いで目を楽しませてくれます。扉に書かれたコメントもどことなくユーモラス。でも、そこには扉しか存在していないので、相変わらず不安感は続いていきます。いよいよクライマックスへと続く画面では…!?
繊細かつ迫力のあるこれらの絵は、「スクラッチ技法」を用いた版画なのだそう。
巻末には、かなり洒落の効いたおまけのページまで付いています。

作品として収集したくなるほど質の高いこのシリーズ。
賢治の物語の面白さはもちろん、小林さんの描き出す独特で不思議な感覚も合わせて体験してもらいたい1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

注文の多い料理店

出版社からの紹介

宮澤賢治の代表作「注文の多い料理店」を、スクラッチ技法を用いた繊細かつ迫力のある版画で表現しています。この不思議な雰囲気をたっぷりお楽しみください…。

ベストレビュー

注文の多い絵本

『注文の多い料理店』はいろんな人が絵本にしているけれど、これほど読者に注文をつけている絵本はないと思います。
文字はあまり読みやすいとは言えないし、絵は大胆にアレンジして料理店に入った読者を弄んでいるようでもあります。
でも、小林敏也さんの遊び心と、参加意識のもてるこの絵本は、独特な楽しさがある本だと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮澤 賢治さんのその他の作品

猫の事務所 / ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅

小林 敏也さんのその他の作品

どんぐりと山猫 / かしわばやしの夜 / セロ弾きのゴーシュ / オッベルと象 / やまなし / 雪わたり



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

注文の多い料理店

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット