なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
21世紀版少年少女古典文学館(15) 能・狂言
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

21世紀版少年少女古典文学館(15) 能・狂言

  • 児童書
著者: 別役実 谷川 俊太郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「21世紀版少年少女古典文学館(15) 能・狂言」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784062827652

四六判
302ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

シンプルな空間で演じられる原始的な演劇
能舞台で感じるものは……幽霊じゃないよ、幽玄だよ。
辞書なしで、古典の名作がラクラク読める!

能と狂言は、
中世に成立した古典芸能でありながら、いまなお多くの能楽堂で演じつづけられている、現代に生きる演劇でもある。この世に思いを残して死んでいった人々の霊や、神、鬼などをとおして、現世をはなれ、幽玄の風情にひたれる詩劇<能>。おなじみの太郎冠者や次郎冠者が登場し、生き生きとしたことばで、おおらかな笑いにつつんでくれる対話劇<狂言>。能と狂言の極限まで様式化された表現方法は、欧米の演劇には類のない前衛舞台芸術として、いま世界じゅうから注目されている。

名作古典文学を21世紀の少年少女たちに!読みやすいふりがな、カラーさし絵、本文中の豊富な用語解説で、日本の古典文学にはじめて出会う少年少女の理解を助ける古典文学全集の決定版です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


別役実さんのその他の作品

空中ブランコのりのキキ / 丘の上の人殺しの家 / コン・セブリ島の魔法使い / 丘の上の人殺しの家 / さばくの町のXたんてい / ねこのおんせん

谷川 俊太郎さんのその他の作品

いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる / だいち / よるのこどものあかるいゆめ



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

21世紀版少年少女古典文学館(15) 能・狂言

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット