もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
けしゴムのゴムタとゴムゾー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

けしゴムのゴムタとゴムゾー

  • 絵本
作: かとう まふみ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月01日
ISBN: 9784776406129

3歳から
18.3×25.7cm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

ゴムタは きのいい けしゴムです。
いつも にこにこ、みんなの そばに いて、
たのまれたら すぐに けしてあげます。

そんなゴムタ達のところに、真っ白で新しいけしゴムのゴムゾーがやってきます。
なんでもけしてやる!と豪語するゴムゾーですが、
ゴムタのように黒く汚れるのをキライ、鉛筆たちのお願いに耳を貸そうとしません。
次第に仲間から嫌われていくゴムゾー。
しかし、そんなゴムゾーの目の前で、1本の鉛筆の芯が折れて、助けを求めていました。
めそめそ泣きだす鉛筆を見たゴムゾーは…。

プライドが高く、みんなから嫌われてしまうゴムゾーも、
かとうまふみさんが描くと、何だか憎めないキャラクターになります。
消しゴム本来の生きがいを見つけたゴムゾーは、
丸くて気のいいゴムタとこれからいいコンビになっていくことでしょう。

ページをよく見ると、『のりののりこさん』で登場した仲間たちとも再会できます。
2冊一緒に楽しむと、さらに面白い発見があるかもしれません。

(木村春子 絵本ナビライター)

けしゴムのゴムタとゴムゾー

出版社からの紹介

けしゴムはけすのが仕事。鉛筆たちともいいコンビ。ところが、ある日、新品のけしゴムがやってきて、「けせば、おれさまがよごれちまう。そんな仕事はいやだね!」と、言いはじめたから、さあ大変……。のりこさんや、チョッキンふじんなど、前作『のりののりこさん』に出てきたキャラクターも多数登場。子どもたちにとって身近な文房具の楽しいお話です。

ベストレビュー

文房具キャラに弱い私

テーマは平凡です(失礼)。
でも、このキャラクターが愛らしい!
表情も豊かで、いいんです。
消しゴムって子どもにはとっても身近だし、
手に取りやすいと思います。
小学1年生から2年生に読み聞かせすると
とてもよい絵本だと思います。
小さめの絵本ですが、わりと遠目も
きくと思いますよ!
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かとう まふみさんのその他の作品

ぜったい わけてあげないからね / おならおばけ / どろろんびょういん どっきりどきどき / まあちゃんとりすのふゆじたく / にゃんともクラブ / どろろんびょういん たいへんたいへん



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

けしゴムのゴムタとゴムゾー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット