たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ブンダバーとなかまたち(9) ブンダバーと会ったなら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブンダバーとなかまたち(9) ブンダバーと会ったなら

  • 児童書
作: くぼしまりお
絵: 佐竹 美保
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784591125687

小学校高学年〜
サイズ:20.5cm x 15.5cm
ページ数:173ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ホルムの町にある家族が引っ越してきました。おしゃべりねこの存在に驚かないよう、ブンダバーは自己紹介しにいきますが……。

ベストレビュー

なかよしホルムの町のおはなし

佐竹美保さんの挿絵は
ダイアナ・W・ジョーンズさんの本で、はまってしまったのですが、
ブンダバーのシリーズでは贅沢に楽しむことができます。
おしゃべりする黒猫ブンダバーとホルムの町の人たちのお話です。
新しい住人が引っ越してきて、ごあいさつに出かけた一行。
例によって、、と言うか最大クラスの騒ぎになってしまいましたが、
越してきたアンディ一家にも悩みがありました。
一方、タンちゃんが凝り始めた、数学問題集は、大学受験クラスになってしまって、もうポンちゃんも手に追えずで、そのお話が重なってきます。
このお話はブンダバーシリーズ全部の19冊目だと思います。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くぼしまりおさんのその他の作品

ポプラポケット文庫 ブンダバー(6) / ブンダバーとなかまたち(8) ブンダバーとネズミのワゴナー / ブンダバーとなかまたち(7) ブンダバーとにゃんにゃんにゃん / ブンダバーとなかまたち(6) ブンダバーのただいま〜! / ブンダバーとなかまたち(5) ブンダバーのいってきま〜す! / ブンダバーとなかまたち(4) ブンダバーとわんわんわん

佐竹 美保さんのその他の作品

キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 / イーストンと春の風 / 封魔鬼譚(3)渾沌 / 封魔鬼譚(2)太歳 / 封魔鬼譚(1)尸解 / 白い花びら



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

ブンダバーとなかまたち(9) ブンダバーと会ったなら

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット