雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
「ぼくら」シリーズ(1) ぼくらの七日間戦争
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「ぼくら」シリーズ(1) ぼくらの七日間戦争

  • 児童書
著: 宗田 理
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784591095775

中学生〜
サイズ:19.5cm x 13cm
ページ数:343ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夏休みを前にした、1学期の終業式の日、
東京下町にある中学校の、一年ニ組の男子生徒全員が、姿を消した。
いったいどこへ・・・?
FMラジオから聞こえてきたのは、消えた生徒たちが流す“解放区放送”。
彼らは河川敷の廃工場に立てこもり、ここを解放区として、
大人たちへの“叛乱”を起こしたのだ。
PTAはもちろん、テレビや警察、市長選挙汚職事件までも巻き込んだ、
七日間に及ぶおとなたちとの大戦争。
中高生たちの熱い支持を受けつづける大ベストセラー!

ベストレビュー

思ったより過激

内容を全く知らずに読んだのですが、思ったより過激なお話でした。面白かったのは面白かったです。
中学1年生たちが大人たちを相手に戦います。籠城して、テレビや警察まで出てくるってけっこうな大事件ですよね。
中学1年生といっても大人顔負けです。すごいなといちいち思ってしまいました。
全共闘世代や体罰等、現代と比べるとやはり古さは感じますが、子供は楽しんでくれると思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宗田 理さんのその他の作品

ぼくらのロストワールド / ぼくらの無人島戦争 / (23)ぼくらの魔女戦記III 黒ミサ城脱出 / 2年A組探偵局 ぼくらとランドセル探偵団 / 2年A組探偵局 ぼくらのロンドン怪盗事件 / (22)ぼくらの魔女戦記II 黒衣の女王



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

「ぼくら」シリーズ(1) ぼくらの七日間戦争

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット