よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
「ぼくら」シリーズ(2) ぼくらの天使ゲーム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「ぼくら」シリーズ(2) ぼくらの天使ゲーム

  • 児童書
著: 宗田 理
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784591095782

中学生〜
サイズ:19.5cm x 13cm
ページ数:196ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夏休みに、廃工場に1週間立てこもった旧1年2組の仲間たちは、
2学期になると新しい活動を開始した。
その名も“一日一善運動”。
彼らが次々実行する「いいこと」に、おとなたちは閉口するばかり。
そのさなか、美人で有名な三年生の先輩が、校舎の屋上から落ちて死んだ。
自殺か、他殺か?
老稚園計画を妨害する悪質な地上げ屋と闘い、
先輩の事件の真相を追究する彼らは、
やがて意外な事実を知る。
「ぼくらの七日間戦争」につづく、大人気痛快学園ストーリー。

ベストレビュー

一日一善…?

前作を読んでいると、彼らが一日一善と聞くと、やはり大人が子供に期待する一日一善とはちょっと違います(笑)。
中学3年生の先輩が妊娠して自殺…?幼稚園を老稚園に…?
あいかわらず大人顔負けの中学生たちでした。
汚い大人たちばかりでもないのですが、大人の汚さを感じました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宗田 理さんのその他の作品

ぼくらのロストワールド / ぼくらのハイジャック戦争 / ぼくらの無人島戦争 / (23)ぼくらの魔女戦記III 黒ミサ城脱出 / 2年A組探偵局 ぼくらとランドセル探偵団 / 2年A組探偵局 ぼくらのロンドン怪盗事件



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

「ぼくら」シリーズ(2) ぼくらの天使ゲーム

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット