貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
「ぼくら」シリーズ(2) ぼくらの天使ゲーム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「ぼくら」シリーズ(2) ぼくらの天使ゲーム

  • 児童書
著: 宗田 理
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784591095782

中学生〜
サイズ:19.5cm x 13cm
ページ数:196ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夏休みに、廃工場に1週間立てこもった旧1年2組の仲間たちは、
2学期になると新しい活動を開始した。
その名も“一日一善運動”。
彼らが次々実行する「いいこと」に、おとなたちは閉口するばかり。
そのさなか、美人で有名な三年生の先輩が、校舎の屋上から落ちて死んだ。
自殺か、他殺か?
老稚園計画を妨害する悪質な地上げ屋と闘い、
先輩の事件の真相を追究する彼らは、
やがて意外な事実を知る。
「ぼくらの七日間戦争」につづく、大人気痛快学園ストーリー。

ベストレビュー

一日一善…?

前作を読んでいると、彼らが一日一善と聞くと、やはり大人が子供に期待する一日一善とはちょっと違います(笑)。
中学3年生の先輩が妊娠して自殺…?幼稚園を老稚園に…?
あいかわらず大人顔負けの中学生たちでした。
汚い大人たちばかりでもないのですが、大人の汚さを感じました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

宗田 理さんのその他の作品

ぼくらのロストワールド / ぼくらの無人島戦争 / (23)ぼくらの魔女戦記III 黒ミサ城脱出 / 2年A組探偵局 ぼくらとランドセル探偵団 / 2年A組探偵局 ぼくらのロンドン怪盗事件 / (22)ぼくらの魔女戦記II 黒衣の女王



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

「ぼくら」シリーズ(2) ぼくらの天使ゲーム

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット