くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
「ぼくら」シリーズ(6) ぼくらの秘島探険隊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「ぼくら」シリーズ(6) ぼくらの秘島探険隊

  • 児童書
著: 宗田 理
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784591096796

中学生〜
サイズ:19.5cm x 13cm
ページ数:236ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

中学二年の夏休み、英治たちは船で沖縄に向かった。
銀鈴荘の金城まさから、故郷の美しい自然がアコギなリゾート開発業者の手にわたり、
骨も埋められないと聞いたのがきっかけだ。
本当からさらに船で半日ほど離れた小さな島を訪れた「ぼくら」。
地元の中学生たちと協力し、イタズラ大作戦をくりひろげるが、
手ごわい土建業者に加え東京からやってきた殺し屋までからんできて・・・。
青空の下、サンゴと白浜とマングローブ林に囲まれた秘島で、
元気いっぱい戦った真夏の思い出―――。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宗田 理さんのその他の作品

ぼくらのロストワールド / ぼくらのハイジャック戦争 / ぼくらの無人島戦争 / (23)ぼくらの魔女戦記III 黒ミサ城脱出 / 2年A組探偵局 ぼくらとランドセル探偵団 / 2年A組探偵局 ぼくらのロンドン怪盗事件



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

「ぼくら」シリーズ(6) ぼくらの秘島探険隊

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット