ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
「ぼくら」シリーズ(11) ぼくらの最終戦争
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「ぼくら」シリーズ(11) ぼくらの最終戦争

  • 児童書
著: 宗田 理
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784591096802

中学生〜
サイズ:19.5cm x 13cm
ページ数:327ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

中学三年の三学期、いよいよ英治たちも卒業間近となった。
なにかやらかすに違いないと、教師たちが厳戒態勢をしくなか、
卒業式をどう盛り上げるのかの策略を練る「ぼくら」。
そんな折、ようやく出所してきたルミの父親が、
刑務所で仕入れた謎めいた殺人話をしたのち疾走してしまう。
真相究明に奔走しつつ、せまる卒業に向けての準備も万端。
いったい「ぼくら」は最後にどんなことをやってみせてくれたのか・・・。
英治・相原と仲間たちの、熱くて痛快なイタズラ列伝、中学生編ついに最終巻!

ベストレビュー

中学卒業

中学卒業です。卒業イベントと「殺人」の真相究明と今回もハラハラの展開でした。
みんなの受験結果も。
ひとみに英治は告白できるのかと思っていたら、あれれ純子のことも気になっています?
1巻から活躍しているおじいさん瀬川が年を感じさせる発言をいくつかしていたので、亡くなったさよおばあさんのこともあるので心配になってしまいました。
先生たちにとっても忘れられない生徒たちですね!最後の先生たちの言葉が良かったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宗田 理さんのその他の作品

(23)ぼくらの魔女戦記III 黒ミサ城脱出 / 2年A組探偵局 ぼくらとランドセル探偵団 / 2年A組探偵局 ぼくらのロンドン怪盗事件 / (22)ぼくらの魔女戦記II 黒衣の女王 / ぼくらの(秘)学園祭 / 2年A組探偵局 ぼくらのテスト廃止事件



ハッピーなおやすみのえほん!

「ぼくら」シリーズ(11) ぼくらの最終戦争

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット