もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
「ぼくら」シリーズ(16) ぼくらの恐怖ゾーン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「ぼくら」シリーズ(16) ぼくらの恐怖ゾーン

  • 児童書
著: 宗田 理
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784591125038

小学校高学年〜
サイズ:19.5cm x 13cm
ページ数:304ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今年の夏も高校生になってパワーアップした「ぼくら」あばれるぞ! 山中の館の“あかずの間”で次々と起きる変死事件・・・・・友情の力で謎を解く。

ベストレビュー

スリル

今回もスリルありました。
赤城山に2泊3日の旅に出た英治たちですが、そこは呪われた地域?
あかずの間を開けてしまったらどうなってしまうの?殺人事件って?といつものようにハラハラドキドキ読めました。
ひとみはあいかわらず英治を翻弄しますね(笑)。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宗田 理さんのその他の作品

ぼくらの無人島戦争 / (23)ぼくらの魔女戦記III 黒ミサ城脱出 / 2年A組探偵局 ぼくらとランドセル探偵団 / 2年A組探偵局 ぼくらのロンドン怪盗事件 / (22)ぼくらの魔女戦記II 黒衣の女王 / ぼくらの(秘)学園祭



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

「ぼくら」シリーズ(16) ぼくらの恐怖ゾーン

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット