1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ベーシック絵本入門
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ベーシック絵本入門

編著: 生田 美秋 石井 光恵 藤本 朝巳
出版社: ミネルヴァ書房

本体価格: ¥2,400 +税

「ベーシック絵本入門」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月30日
ISBN: 9784623064335

B5 234ページ

出版社からの紹介

現在、絵本に関心をもつ人が増え、絵本に関する本も次々に出版されている。
しかし、絵本研究の方法に関する本はいまのところ出されていない。また物語やテキストそのものの分析はなされているが、イラストの研究はあまりなされていないのが現状である。
本書は、絵本を総合的な視点からとらえた本邦初の入門書である。絵本を基本から学びたい人、絵本の愛好家、必携の書。
[ここがポイント]
◎図版を豊富に掲載し、楽しみながら学べるようレイアウトを工夫
◎側注スペースには用語解説やクロスレファレンスなどを入れ、理解をより深めることができる
◎読者の関心をひくコラムを適宜配している
◎巻末資料では絵本に役立つ情報を多数収録

ベストレビュー

絵本を分析してみれば

少し絵本学のような本ですが、絵本を様々な角度から分析していて面白く読みました。
あまり理屈にとらわれると堅苦しくなってしまいますが、身近な絵本をジャンル考察してみたり、絵の描かれ方を考えると、本選びも楽しくなるかも。
「名作絵本から学ぶ」の章で、解説されている絵本は身近なものばかりでした。
いろんな角度で考察した絵本と、体験的に良いと思う本が、共通しているのだと再確認しました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

藤本 朝巳さんのその他の作品

松居直と絵本づくり / たのしい どうぐばこ / リンゴのたび / 宝島 / ヘンゼルとグレーテル グリム兄弟の童話から / まあ、なんてこと!



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

ベーシック絵本入門

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット