庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
はるかなるアフガニスタン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はるかなるアフガニスタン

  • 児童書
著者: アンドリュー・クレメンツ
翻訳: 田中奈津子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784062174688

サイズ:四六判 ページ数:204

出版社からの紹介

「きみの人生にたくさんの幸福がおとずれますように。」
学校の課題で、地球儀を見てなにげなく選んだ国の誰かに手紙を書いたアビー。だが、まもなく届いた返事には楽しい秘密が隠されていた! アメリカの少女とアフガニスタンの兄妹の友情物語。

アビーは一分以上、その手紙を持ってすわっていました。手紙をもらうのは初めてではありません。おじいちゃんやおばあちゃんから誕生日カードをもらったり、歯医者から定期検診のお知らせが届いたりします。けれど、この手紙はどうでしょう? ロケット弾がとなりの家を吹き飛ばしてしまうような、夜、なだれの音が響くような、そんなところに住んでいる女の子からの手紙なんです。こんな手紙は生まれて初めてです。

ベストレビュー

文通

アメリカ人の少女アビーとアフガニスタンの少年サディードの文通。
楽しそうに文通が続きますが…。
文化の異なる2つの国のことがうかがえます。
子供たちに中央アジアについて少しでも関心を持ってほしいという思いもあるとのことです。
国が違っても異なる文化を持っていても人間の本質は変わらない…と改めて思えました。
人と人とのつながりについて改めて考えることができました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンドリュー・クレメンツさんのその他の作品

ジェイとレイ ふたりはひとり!? / お金もうけは悪いこと? / ユーウツなつうしんぼ / ナタリーはひみつの作家 / こちら「ランドリー新聞」編集部

田中奈津子さんのその他の作品

アラスカの小さな家族 バラードクリークのボー



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

はるかなるアフガニスタン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット