おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
とっておきの標語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とっておきの標語

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 市居 みか
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月
ISBN: 9784569783062

小学初級
A5判上製 79ページ

出版社からの紹介

北森先生、めちゃ、きげん悪そう。原因は、ぼくが、クラスのボールを置き忘れてきてしまったからなんだけど……。北森先生は、空気がぬけたようなクラスの様子をみて、ぼくらに「最近クラスで感じていること」をテーマに標語を考えるようにって言いだした。

ぼくは、同じクラスのゆりとみことが、けんかしていることが気になっていた。そこで、ぼくらの班は「けんかしている友達が仲直りできる標語」を考えることになった。

家に帰ってから、かあちゃんに仲直りの標語がないか聞いてみた。ところが、かあちゃんととうちゃんもけんかしているみたい。けんかの理由を聞いてみても、教えてくれない。仕方なく、自分でいろいろ考えてみたけど、ぴったりの標語が全然うかんでこない。

けんかしている本人に話を聞いてみようと思って、ゆりの家に行ってみた。すると……。

言葉のリズムと国語の面白さを描いた、ユーモアいっぱいの幼年童話です。

ベストレビュー

標語作り

学校の課題で標語作り。
最初のほうに主人公が作っていた標語はちょっとふざけすぎ…。まあ本人はふざけているつもりはなかったのかもしれないけど。
なかなおりの標語等、いいですね。
いい標語が出てきますよ。
標語作りってなかなか難しそうと思ってしまいますが。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット / テレビのずるやすみ / うたうとは小さないのちひろいあげ

市居 みかさんのその他の作品

いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう 〇を□に! / ジョンくんのてがみ / ぼくだってトカゲ / まりひめ / できること おてつだい / どろきょうりゅう



困っているぼくのところに本物の神様が!

とっておきの標語

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット