となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
お人形屋さんに来たネコ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お人形屋さんに来たネコ

  • 児童書
作: ヨナ・ゼルディス・マクドノー
訳: 杉浦 さやか
絵: おびか ゆうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月
ISBN: 9784198636135

小学校中・高学年から
B6判ハードカバー

出版社からの紹介

アナは三人姉妹のまん中で11歳。うちはお人形を作って売るお店です。ある日、パパたちの故郷ロシアから、いとこのタニアが来て、しばらく一緒に住むことに。でもタニアはうちとけず、まったくしゃべりません。同じころ、近所で野良ネコが子ネコをうんで…? ネコの親子を見守りながら、いとこの力になろうとがんばる少女の姿をいきいきと描く物語。20世紀初頭のNYの移民街を舞台にした、『うちはお人形の修理屋さん』の続編。

ベストレビュー

すてきなお人形

前作「うちはお人形の修理屋さん」から始めたお人形屋さんは順調なようで良かったです。
ロシアから移民してきたアナとおない年のいとこタニア。
言葉も生活習慣も違う国で暮らすのだからタニアの態度も分かる気がします。
なかなか心を開かない彼女にとってアナが贈ったお人形はとても大切な存在で唯一といっていいお友達だったのだろうと思いました。
ネコに対するアナの態度は彼女の姉が言うとおりたいへん勇気のある行動で私もネコを哀れに思っても思うだけでアナのように行動はできないでしょう。
杉浦さんのかわいい絵も好きです。こんなすてきなお人形、私も欲しいです。
まだ子供たちなのにみんなお人形づくりもお人形の洋服づくりもすごい技術だなーとうらやましく思いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨナ・ゼルディス・マクドノーさんのその他の作品

うちはお人形の修理屋さん

杉浦 さやかさんのその他の作品

おさんぽ美術館 ぶらりとめぐる アート・雑貨・カフェ / おしゃれの教科書 / りらのひみつのへや / えほんとあそぼう / ちいちゃんのたからもの / えほんとさんぽ さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

おびか ゆうこさんのその他の作品

ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / もみの木のねがい / だれか ぼくを ぎゅっとして!  / ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜 / ロバのジョジョとおひめさま / クリスティーナとおおきなはこ



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

お人形屋さんに来たネコ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット