もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
グレゴール・メンデル エンドウを育てた修道士
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

グレゴール・メンデル エンドウを育てた修道士

  • 絵本
文: シェリル・バードー
絵: ジョス・A・スミス
訳: 片岡 英子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月01日
ISBN: 9784776405658

10歳〜
26×26cm 33頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

有名なメンデルの法則は、どんな実験によって発見されたのでしょうか。またそれを発見したメンデルはどんな人だったのでしょうか。本書はそのメンデルを描いた伝記絵本です。
遺伝子についてまったくわからなかった時代に、メンデルは、父親と母親の特徴がどのように子どもに受け継がれるのかを、実験によって証明しようとしました。
メンデルはチェコの小さな村に農夫の息子として生まれました。一家は決して楽な暮らしではなく、学生生活は、ときには食べ物にも事欠くという状態でした。
それでも、勉強を続け、「自然のなぞをいつか自分がときたい」と、幼いときからの夢を追い続けたメンデルの人生が胸をうちます。
また、本書は、メンデルの法則に結びついた実験を、順を追いながら、できるだけ詳細に、わかりやすく描いています。伝記絵本であると同時に、遺伝のしくみ、メンデルの法則についての知的要求に応える絵本です。

ベストレビュー

遺伝子学の始まり

メンデルの法則でおなじみ、グレゴール・メンデルの絵本です。

お金が無い中で、一生懸命働きながら学校に行ったり、
修道士になっても勉強したり、
親の特徴がどう子どもに遺伝していくのか、不思議に思い、
どうすれば分かるか考え、細部までこだわり、
実験を続けていくメンデルの姿が素晴らしいです。

そしてメンデルの法則、優性遺伝、劣性遺伝について分かりやすく説明されています。

死後、何年もたってようやく認められたメンデル。
遺伝子学の入門に、勉強になる前に学べます。
(ヤキングさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョス・A・スミスさんのその他の作品

ねんどぼうや



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

グレゴール・メンデル エンドウを育てた修道士

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット