しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
どうぶつのおてつだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつのおてつだい

  • 絵本
作: ビーゲン セン
絵: 永井郁子
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶつのおてつだい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

村人が山の木を切り、どうぶつの食べ物が山になくなった。やがてどうぶつは村におりてくるようになった。だれもがどうぶつを追い払う中、ゼンタだけは、山にこっそりと食べ物をとどけていたが…。

ベストレビュー

大切なおはなし&素敵な絵

版画?シルクスクリーン?影絵?
と、表紙からして気になり
すぐに借りてきました(^^ゞ

絵の周囲には額縁のように
切り絵のような模様があります
すご〜い!

おはなしは、人間の身勝手さがまずは原因
山に住む動物たちの食糧がないから・・・

それに対して、また人間は・・・

よくあるお話
でも
ゼンダは違いました
庄屋さんにもうそをついてまでも
動物を大切にします
その気持ちを汲んで・・・
と、思いますよね
夢にしても
楽しそうに働く動物達のかわいらしいこと

色の黒が反転しているのですが
それがとても素敵なんです

植樹するようになり
「堺」が出来てー
動物の生活空間を
人間が奪ってはだめですよね

動物達が仲良く
里を見渡している後姿も
いいですね
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビーゲン センさんのその他の作品

葉っぱのいのち  / あけなかったよ! / ぼくしないもん! / おかしがたべたい! / もりのうんどうかい / ゆかいな教室

永井 郁子さんのその他の作品

わかったさんとおかしをつくろう!(1) わかったさんの こんがりおやつ / わかったさんとおかしをつくろう!(2) わかったさんの ひんやりスイーツ / わかったさんとおかしをつくろう!(3) わかったさんのふんわりケーキ / おしゃれさんの茶道はじめて物語(4) たけとり編 / おしゃれさんの茶道はじめて物語(3) ひなまつり編 / おしゃれさんの茶道はじめて物語(2) りゅうぐう編



家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

どうぶつのおてつだい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット