あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
アンネの日記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンネの日記

  • 児童書
著: アンネ・フランク
訳: 深町 眞理子
出版社: 文藝春秋

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年04月
ISBN: 9784163596105

四六判上製 600ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アンネは両親のことをこんなふうに思っていたんだ……

自分用と公開用の二種の日記に父親が削った部分を加えて成った「完全版」に、
新たに発見された日記を追加。今明かされる親への思い

ベストレビュー

アンネ・フランク

ユダヤ人であるというだけで迫害され、屋根裏部屋に隠れ住んだアンネの日記。
学校に行って、ボーイフレンドのことを言って…と少女らしい日常が最初には書かれていたのに。
大人たち等や自分のこと、周囲のことをしっかりと見ているなと感心しました。
アンネは戦後に自分も本を出したいと考え、日記をその基礎資料として使うように清書したり、書き直したりをしていたんですね。
増していく迫害の様子もよく伝わりました。
あとがきに屋根裏部屋に隠れた人々のその後も記されています。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンネ・フランクさんのその他の作品

アニメ絵本 アンネの日記

深町 眞理子さんのその他の作品

アガサ=クリスティ推理・探偵小説集(1)



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

アンネの日記

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット