なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
紙芝居 はしれきょうりゅうパラーサ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 はしれきょうりゅうパラーサ

脚本・絵: やました こうへい
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月
ISBN: 9784494091591

4・5歳〜
判型/サイズ
B4判/26.5×38.2cm
頁数:12場面

出版社からの紹介

ティラノサウルスに襲われて、パラサウロロフスの群れが逃げ出しました。
とり残された子どものパラーサは、トリケラトプスやアンキロサウルスなど、
他の恐竜の助けを借りて、群れをさがしにいきます……。

ベストレビュー

早い足と、とさかの力

パラサウロロフスの子ども、パラーサの紙芝居です。
ティラノサウルスに襲われて、みんな逃げて行った後に、起きた小さいパラーサ。
一人ぽっちになったパラーサに声をかけたのは、プテラノドン、
アンキロサウルスのおじさんに助けられたり、かめに親切にしてもらったり
してさいごには、とさかで信号を送り、仲間のところにたどり着きます。
かわいくて、楽しいです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やました こうへいさんのその他の作品

世界を救うパンの缶詰 / ファーブル先生の昆虫教室2 / さがそう! マイゴノビートル / ファーブル先生の昆虫教室 / 紙芝居 やんちゃきょうりゅうティラノン / ばななせんせいとおえかき



>絵本エイド ―こころにひかりを―

紙芝居 はしれきょうりゅうパラーサ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット