十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
紙芝居 くらべっこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 くらべっこ

脚本: 有吉 有巳子
絵: やべ みつのり
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「紙芝居 くらべっこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月01日
ISBN: 9784494091522

3歳〜
判型/サイズ
B4判/26.5×38.2cm
頁数:8場面

出版社からの紹介

く〜らべっこ、くらべっこ。どっちが大きいかな?「くらべっこ」は楽しいね。
くーらべっこ、くらべっこ。どっちがどっちがおおきいか?
幼い子どもたちが大好きな「くらべっこ」あそび。
せのたかさ、おなかのおおきさ…思いつくままにくらべていきますが、
自分たちよりも小さな赤ちゃんに出会うことで、
「あかちゃんって、かわいいね。おおきいのも、ちいさいのもいいねえ。」と、最後には納得します。
幼児の「くらべっこ」遊びでは、勝ち負けを競うのではなく、遊び自体を楽しみます。
「くらべっこ」を通じて友だちとの関わりを楽しみ、幼児なりに自分の個性を発見していきます。
著者である有吉有巳子さんが、子どもたちとの関わりから着想した紙芝居。

ベストレビュー

くらべること

比べるということ。

時には難しいことだと思います。

たとえば友達と背くらべをして、僕のが低い・・・と

卑下してしまったらダメですが、楽しく比べっこ

できるならそれも悪くないと思います。

それぞれが得意なものがある、みんないろいろだと

いうことがホントのテーマみたいです。

納得できるお話でした。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

やべ みつのりさんのその他の作品

紙芝居 ぼくの め / 紙芝居 ひろしとひまわり



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

紙芝居 くらべっこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット