ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
とべ!カーピー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とべ!カーピー

  • 絵本
作・絵: もろはし せいこう
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とべ!カーピー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月30日
ISBN: 9784790252610

4・5歳児から
縦21.0×横21.0cm/40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

公園で拾ったカラスのひな。親の元に返してやろうとするけれど、まだ飛べないので巣に戻れません。放っておくわけにもいかず、世話をすることにしました。献身的な世話のおかげで、やがて飛べるようになったカラスは少年のもとを離れていきます。そして、少年は声をかけます。「飛べ! カーピー」と。もろはしせいこうさんのやわらかくやさしい絵柄と、さりげなく心に残る文章で少年の心の成長をしっかりと描き出した感動のドラマです。(野鳥を飼うことは法律で禁止されています。カラスも同じです。保護するためにどうしても飼う場合は、許可を取る必要があります)

ベストレビュー

親カラス

モトキもカラスの子どもを1ヶ月も世話をして、優しいなあとおもいました。カラスは、ちょっと真っ黒で不気味ですが、家族で協力して、カラスが巣立つまでよく頑張って世話したなあと思いました。親カラスもいつも子どものカラスの傍にいて見守っている姿に、親だなあと思いました。親カラスが、カーピーに、毎日のようにやってきて餌を口うつしで食べさせているところをみると親子っていいなあって思いました。やっぱり、カーピーの巣立ちには、親カラスが必死になってるから、飛びたてたんだと思いました。「とべ!カーピー。」と応援したくなりました。モトキの愛情もしっかりとカーピーに伝わったと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もろはし せいこうさんのその他の作品

はしれ!チビ電



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

とべ!カーピー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット