ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
手であそぼう まねっこあかあおきいろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

手であそぼう まねっこあかあおきいろ

  • 絵本
作: 田中ひろし
絵: せべ まさゆき
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784593578023

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あか、あお、しろ、くろ……。手をつかって、いろんな色をまねしてみよう!
手話は、ものの特徴をよくとらえています。絵本を読むとき手話をやりながら子どもに読んであげたり、子どもと一緒にまねしてみると、新しい発見があるかもしれません。
親子で読みたい、楽しいはじめての手話絵本。

ベストレビュー

遊びの感覚で手話を知る。

少し前に読んだ『まねっこどうぶつえん』と同じく
「手であそぼうシリーズ」の手話の絵本です。
『まねっこどうぶつえん』は 昼の読み聞かせ会の導入の場面で使ったのですが
子ども達はとても喜んで 手で動物を表していたのが印象的でした。
(1人が絵本の読み手、1人が手話の演じ手となりペアで読みました。)
こちらは主に色を手(手話)で表すことを学べる内容です。
遊ぶ感覚で言葉以外にも話をする方法があるということを
小さな子どもでもしっかり理解できる絵本だと思います。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子15歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

田中ひろしさんのその他の作品

お月さま日記 / 手であそぼう てですき・きらい / 手であそぼう ゆびであいうえお / 手であそぼう まねっこおてんき / 手であそぼう まねっこどうぶつえん / 絵本式 手話基礎のキソ

せべ まさゆきさんのその他の作品

ゆうかい・まいご どうするの? / おへんじ してね / さがしてみつけてぜんぶ100(5巻セット) / さがしてみよう おさるが100ぴき / ぶりっぺ すかっぺ / にらめっこ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

手であそぼう まねっこあかあおきいろ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット