まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
クロコダイルとイルカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クロコダイルとイルカ

  • 絵本
作: ドリアン 助川
絵: あべ 弘士
出版社: 『じんじん』制作委員会

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月31日
ISBN: 9784896102628

判型 A4

内容紹介

でっかいでっかいクロコダイル。乱暴者でなんでもてあたりしだいに食べていたが、アヤカと名乗るイルカに出会い…。映画「じんじん」から生まれた絵本。広大な大地が生んだ感動作がここにある。

ベストレビュー

クロコダイルの初恋

乱暴者で嫌われ者のクロコダイルが、おめめのまんまるな可愛いイルカの女の子に出会いました。イルカの女の子は、逃げなければいけないのにクロコダイルの前でのんびり遊んでいます。イルカを食べようとした時に、「わたしはアヤカ。まだ若いイルカよ。・・・・」アヤカは、微笑みかけて遠ざかって行きました。今まで誰からも優しく微笑みかけられなかったクロコダイルは、初めて恋を知ったのです。アヤカに、むしょうにあいたくなって、アヤカの姿を追っかけていく姿は純真無垢のクロコダイルの姿でした。命尽きる時もアヤカのことを思い、みんなと仲良く出来なかったことを後悔しています。いつか、ひかりになって、泳ぐアヤカをそっと見守ろうと思っているクロコダイルでした。クロコダイルを怖がらないで微笑みかけてあげたアヤカにきっと感謝してると思いますが、初恋を知って切ない思いで死んでいったクロコダイルがやっぱり哀れでかわいそうに思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドリアン 助川さんのその他の作品

きみがいないと / みんなに やさしく (imagination unlimited) / メガロポリス 空から宇宙人がやってきた! / あん

あべ 弘士さんのその他の作品

えほん なぞなぞうた / 短編集 あらしのよるに / ちび竜 / しもやけぐま / どうぶつ友情辞典 / うみどりの島


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 演劇・映画 > クロコダイルとイルカ

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

クロコダイルとイルカ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット