ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
クロコダイルとイルカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クロコダイルとイルカ

  • 絵本
作: ドリアン 助川
絵: あべ 弘士
出版社: 『じんじん』制作委員会

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月31日
ISBN: 9784896102628

判型 A4

内容紹介

でっかいでっかいクロコダイル。乱暴者でなんでもてあたりしだいに食べていたが、アヤカと名乗るイルカに出会い…。映画「じんじん」から生まれた絵本。広大な大地が生んだ感動作がここにある。

ベストレビュー

微笑みの力

横暴なワニと、純粋無垢なイルカの交流を描いた作品。
横暴でみんなから嫌われているクロコダイル。
ある日、自分を怖がらないいるかと出会うのですね。
アヤカ、と名乗るイルカは、海を知るために出かけるので、
また戻るという条件で食べられることを猶予してほしいというのです!
なぜか素直に従ったクロコダイルの心情が切ないです。
嫌われ者のレッテルを自ら自覚していただけに、
アヤカの微笑みが染み渡るのですね。
ラストへ向けての情景は、とても深いです。
海で繰り広げられる光景ですが、
あべ弘士さんが描くシーンが極上の美しさ。
絵の力を痛感しました。
幼稚園児くらいから感じ取ってくると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ドリアン 助川さんのその他の作品

メガロポリス 空から宇宙人がやってきた! / あん

あべ 弘士さんのその他の作品

点字つきさわる絵本 あらしのよるに / おおきくなあれ / わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

クロコダイルとイルカ

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット