貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
あ〜っ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あ〜っ!

  • 絵本
作: カンタン・グレバン
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あ〜っ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月
ISBN: 9784062830652

28cm 32ぺージ

出版社からの紹介

どうしてこうなるの!?
文字のない世界がイメージの翼を広げる、サン=テグジュペリ賞受賞のカンタン・グレバンの大傑作!

ベストレビュー

想像力をフルに使って楽しめます!

表紙に惹かれ
「かわい〜い!!」
と、文字のない絵本です

絵本を開くと
赤いボール?がたくさん
その中にそのボールを狙うわんちゃんが

で、アイスを舐めてる女の子が
わんちゃんの散歩をはじめ
赤いボールをひろって投げたら・・・

あら・・・

え〜っ

まさか!?

どうして???

ここがこんがらがってる(笑

はぁ!?

どうして、ここまで!?

でも、違和感ないかも(笑

どうするのかしら???

と、絵を観ながら、各自
想像力を絡めて
楽しめます

えっ!?
今度は緑のボール???

絵がと〜っても素敵ですよ
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カンタン・グレバンさんのその他の作品

マンモスとくらすには / まだまだつづきがあるのです / ねぇママ、どうしてきょうりゅうはがっこうへいかないの? / したて屋リセロット / レアへのおくりもの / ねぇパパ、どうしてシマウマはローラースケートをはかないの?



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

あ〜っ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット