もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
クモばんばとぎんのくつした
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クモばんばとぎんのくつした

  • 絵本
作・絵: 仁科 幸子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年07月03日
ISBN: 9784035284406

小学3・4年生から
サイズ(判型)21cm×16cm
ページ数71ページ

出版社からの紹介

クモの糸であみあげる帽子やマフラーを売るクモばんばの店を、ナメクジの坊やが手伝うことになりました。嫌われ者のふたりですが……。

クモばんばとぎんのくつした

ベストレビュー

私も本の中に入りたい!

花が大好きで、心優しいなめくじのニュッル。
でも、その姿のせいで友達が誰もいません。
「せめて、かたつむりのようにカラがあったら・・・」
みんなから隠れるようにして、ひっそりと暮らすニュッル。
ニュッルの孤独、生きにくさがせつせつと伝わってきます。
(こんなに気立てがいいのに。ニュッルの愛らしさには胸キュンです。)
でも、クモばんばに出会い、お店を手伝っているうちに
少しずつ自分のよさを見出し、自信が持てるようになっていきます。
「カラがなくてもだいじょうぶ」
ニュッルは、やがてあるがままの自分を受け入れることができるようになります。
ニュッル心の動きが丁寧に描かれていて、とても共感できる作品。
そして、クモばんばがすてきなのです。
どんな人でも受け入れる懐の広さ、さっぱりといた大らかさ
その人の持つかくれた魅力引き出してくれる感性の豊かさが
なんとも魅力的で、ニュッルだけでなくこちらまで癒されます。

自然の情景描写がまたなんとも言えず美しい。
青の時間につんだツユクサの花、朝日にまっかにかがやくスグリの実、春風にふかれた時につんだヤマブキの花・・・
それはそれは美しく夢いっぱいの世界です。
結婚式のシーンなど、もう うっとりとしてしまってその場面にくぎづけでした。
「できるなら本の中に入っていっしょに結婚式を祝いたい!」
そう、思ってしまいました。
読んだ人誰もが幸せな気持ちになれる、そんな作品です。
(ビッグ・ムーンさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


仁科 幸子さんのその他の作品

のねずみポップはお天気はかせ / ポンテとペッキとおおきなプリン / しあわせアパート / ウッカリとチャッカリのおみずやさん / うさぎぶんこのおおかみくん / ゆきのこうま



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

クモばんばとぎんのくつした

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット