みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
のうさぎのフルー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のうさぎのフルー

  • 絵本
作: フォシェ・リダ
絵: フェオードル・ロジャンコフスキー
訳: 大村 百合子 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「のうさぎのフルー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

神様から3つのおくりものもらった、のうさぎ

1977年初版でリダ・フォシュはチェコプラハ生まれ
訳者 石井桃子・大村百合子の本です
絵・フェドール・ロジャンコフスキー
のうさぎのフルーはひとりぼっち お父さんはきつねに食べられ、いもうとはふくろうにさらわれ、おかあさんは はじめはお乳を飲ませてくれましたが いなくなってしまったのです
 
のうさぎは 神様から3つのおくりものをもらって生まれてくる
かくれみの  まほうのみみ  七里ぐつ

はじまりを読んでいるだけですごく興味深いお話しです!

どんどん読み進めていくのです

そこから ドラマがはじまるのです  のうさぎはいろんな体験をするのです
お話しのすばらしさは この本を読んでみたら分かりますよ

フリーはキャプシーヌというのうさぎの彼女とであい 恋に落ちるのですが   そこにもドラマが、すぐには ハッピーエンドにはならないところが ドラマなんです
だから 読者は 興味深く読むことができると思いました

挿絵もきれいで宇宙を感じる絵もあって  フリーの歩んだ道の地図が空から見つめて描かれているのも うまいな〜と思いました
さあ ラストは?
フリーの恋がハッピーでありますように そんな願いをもちながら読みました
長いお話しですが ステキでした
どちらかと言えば 女の子むきかな?
読んでみてください!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


大村 百合子さんのその他の作品

てんじつきさわるえほん ぐりとぐら / The Blue Seed そらいろのたね(英語版) / 英日CD付 英語絵本 そらいろのたね The Sky Blue Seed / 大型絵本 ぐりとぐら / たからさがし / ぐりとぐら

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

のうさぎのフルー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット