庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
ダークフェアリーの洞窟
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダークフェアリーの洞窟

作: 小林 奨
出版社: あさ出版

本体価格: ¥952 +税

「ダークフェアリーの洞窟」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

主人公は新米魔法剣士。ひょんなことから仲間たちと剣技や魔法を使って、とある依頼にこたえることに…。ロールプレイング形式のストーリーを読み進めながら、自分の深層心理を導き出すことのできる心理テスト。

ベストレビュー

「本を読むのが嫌い」と言う子どもと一緒に読むのにオススメ

従妹に「本の面白さ」を知ってもらいたいと思い、買いました。

ジュニア向け小説はいくつもありましたが、「心理テストを解きながら読んでいく」と言う独特のスタイルとイラストの可愛らしさが気に入り購入。

従妹は普段は本を読むよりゲームなどで遊ぶのが好きな子ですが、この本はファンタジーらしい絵柄と、作中に挟まれる心理テストが面白かったらしく最後まで読んでくれました。

終わった後、私にも心理テストを出題してきたのが楽しかったです(笑)

ストーリー自体は無難な内容ですが、「本を読むのが苦手な子に本の面白さを伝える」ための入門書や、「親子で会話するきっかけになる本」として向いているでしょう。
(あづみさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ダークフェアリーの洞窟

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット