だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
くものちゅいえこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くものちゅいえこ

  • 児童書
作: 森川成美
絵: 佐竹 美保
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月
ISBN: 9784569782966

小学1〜3年生
A5判上製 79ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ちゅいえこは、小さなくもの女の子。古道具屋にすんでいます。
ちゅいえこの最初のすみかは、扇風機の中です。ところが、扇風機は、お客さんに買われて行ってしまいました。
ちゅいえこの次のすみかは、置き時計の中です。ある日、ちゅいえこは、時計の奥の深い溝の中に、茶色い細長い袋があるのに気がつきました。それが何なのか、時計に聞いても、さっぱり関心がないと言わんばかりでした。しかし、ちゅいえこは、毎日、毎日、そこを通る度に、この袋のことが気になってしかたありませんでした。そこで、ちゅいえこは、お店のおじいさんにその袋のことを知らせるため、店中に糸をはりめぐらせようとしますが、そのためには、恐ろしい大ぐものそばを通らなくてはなりません。果たして、ちゅいえこは、糸をかけて、おじいさんに気づいてもらうことができるのでしょうか。
ハラハラドキドキの心温まる幼年童話。

ベストレビュー

クモの女の子

「ちゅいえこ」というくもの女の子のお話です
古道具屋さんに住んでいて、最初は扇風機の中
ところが、お客様に売れてしまい次の住処は置時計の中
さあ、ここでちゅいえこは何かを発見するのです
「ちゅいえこ」という変わった名前も面白いのですが、くもの女の子が主人公と言うのも楽しい設定です
わかりやすい文章で読んでいて、目の前に風景が浮かんでくるようでした
いつのまにか「ちゅいえこ」の行動力に応援したくなるお話です
続きが読みたくなります
小学校低学年からお勧めです
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森川成美さんのその他の作品

アサギをよぶ声 そして時は来た / アサギをよぶ声 新たな旅立ち / フラフラデイズ / はじめてよむこわ〜い話(1) あめあがりのかさおばけ / アサギをよぶ声 / 坊っちゃん

佐竹 美保さんのその他の作品

増補改訂版 「守り人」のすべて / ヨーレのクマー / パン屋のイーストン / 四人のおばあちゃん / ニコニコ・ウイルス / 賢女ひきいる魔法の旅は



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

くものちゅいえこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット