しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
せなかもぞくぞくこわいはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せなかもぞくぞくこわいはなし

  • 児童書
文: 福井 栄一
絵: 横須賀 キッコ
出版社: 子どもの未来社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「せなかもぞくぞくこわいはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784901330909

判型:A5

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

医学が進んでいなかった昔、長三郎はめずらしい病気にかかった。その病気の原因とは…。「おなかの中からきこえる声」ほか、遠い昔から書き継がれてきたとっておきのこわい話全11話を収録した、読む「きもだめし」。

ベストレビュー

不思議な事に、怖い話は一つも収録されておらず、

稲川淳二さんの怖い話や、あなたの知らない世界の怖い話を期待して読むと拍子抜けするかも知れません。表紙の絵はなかなかいいんですが。昔話として読むといい。一話一話のお話が短いので頭にすっと入って来やすく読み易いです。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


福井 栄一さんのその他の作品

こしもぬけちゃうびっくりばなし / おなかもよじれるおもしろばなし



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

せなかもぞくぞくこわいはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット