ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ぷうちゃんのちいさいマル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぷうちゃんのちいさいマル

  • 絵本
作: 東 直子
絵: たんじあきこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年05月31日
ISBN: 9784265078585

3、4歳から
A4変型判 20.8×23.2cm
24ページ

みどころ

お散歩していたぷうちゃんが、ころりん転んでしまったら、
ちいさいマルが落ちちゃって、「ぷうちゃん」が「ふうちゃん」になっちゃった。
「ふうちゃんって、なんだかへん。ちからが ぬけていくみたい。ふう〜」
マルを探してふうちゃんが、道を歩いていると、「テンテン」が落ちていた。
マルの代わりにテンテンをつけたら、「ふうちゃん」はどうなっちゃうの?

「ふ」と「ぷ」と「ぶ」。
マルやテンテンの違いだけなのに、こんなに性格が変わってしまうなんて、
とっても面白い!
ふうちゃんや、ぶうちゃんになってしまったぷうちゃんが可愛くて、
次はどうなってしまうのか、おはなしの世界にぐいぐいと引き込まれていきました。

よーく見ると、背景のお日様や植物がふうちゃんを心配そうに見ていたり、
お日様に照らされた影が、あっと驚く形になっていたり、
たんじさんの描くカラフルでポップな世界は、細かいところまで楽しみが満載です。

絵本を読んだ後に、身近にあるもののマルやテンテンを入れ替えて
遊んでみるのもオススメです。

(木村春子  絵本ナビライター)

ぷうちゃんのちいさいマル

出版社からの紹介

歌人であり小説家である東直子さんが文章を描き、イラストレーター・絵本作家のたんじあきこさんが絵を手がけた、ちょっと不思議な言葉遊びの絵本です。

「ぷうちゃん」が転んで「ぷ」の「マル」を落としてしまいます。するとふうちゃんになって、ふぅ〜と体の力が抜けてしまいました。
「ちいさいマルを はやく さがさなくっちゃ」
ちいさいマルを探して歩いていると、ちいさいテンテンを見つけます。それをかわりにくっつけてみると…今度はふうちゃんからぶうちゃんになってしまいました。
「ぶうぶう。いつも もんくばっかり いってるみたい。ぶうぶう」

ふうちゃんになると「ふう〜」、ぶうちゃんになると「ぶうぶう」、ともだちのぶんちゃんがぷんちゃんになって「ぷんぷん」と、擬態語の面白さを味わうことができます。繊細な言葉をあやつるスペシャリストが、絵本を舞台に楽しい言葉の世界を作り上げています。

ベストレビュー

文字の形のおもしろさ

「ぷ」のまると、「ぶ」のてんてんに
着目したお話。
こういう話って今まであんまりなかったので
新鮮でした。
内容としてはどうということはないのですが、
切り口が新鮮!
文字を習い始めた一年生の読み聞かせなどに
ぴったりなのではないかなと思います。
絵も、たんじさんのかわいい貼り絵的な絵で
魅力的ですよ!
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

たんじあきこさんのその他の作品

むかしむかしの魔女 / なでなで してね / 雨の日の魔女 / 夏の魔女 / そろそろそろーり / そおっと そおっとね



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

ぷうちゃんのちいさいマル

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット