ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
でるでるでるぞ ガマでるぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でるでるでるぞ ガマでるぞ

  • 絵本
作: 高谷 まちこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年07月30日
ISBN: 9784333026067

3歳から
25.0×22.0cm 32ページ
関連書籍
でる でる でるぞ

みどころ

おじいさんとおばあさんと、ねこのマツが住んでいるこの古いやしき。実は、ばけもの屋敷なのです。
だから真夜中になると・・・ば、びょーん!
出るわ出るわ、ばけものたち。
でも前作を読んでいる皆さんなら、このばけものたちが案外頼りになっていることはご存知ですよね。
今作では、何も知らないおじいさんとおばあさんが、
「こんなきれいな石、見たことないぞ」
と、拾ってきた石を家の床の間に飾ったところから事件は始まります。
だって、それはばけもの石。真夜中になって石から出てきたのはガマがえる。
なんと、ガマはおじいさんとおばあさんの「元気のもと」を吸い取ってしまうのです!
ばけものたちやねこのマツは抵抗を試みますが、結構手強い相手のようです。
さあ、一体どうする!?

小気味よいテンポで展開する物語、ばけもの絵本なのに声に出して読むとなぜか笑っちゃう文章、そしてなんといっても味わい深くチャーミングなばけものたちの絵が魅力的なのがこのシリーズです。
ゲ、ゲロ、グワーン!どどどど、どーん!
ずいーずいーずいー。
どんどん巨大化するガマと、チームワークで応戦するばけものたちとの対決シーンはなかなか壮大なスケール感。一方で縁側で平和にお茶を飲む、おじいさんとおばあさんの平和なひととき。その平和を守るために起こっている夜中の出来事のことを思うと、このシリーズから今後も目が離せなくなってしまいますよね。
あれ、裏表紙の絵に登場しているのは・・・?そう。最後まで読んだら、また最初からしっかり絵を見ながら読み直してみてね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

でるでるでるぞ ガマでるぞ

でるでるでるぞ ガマでるぞ

出版社からの紹介

おじいさんとおばあさんと猫のマツが住む化け物屋敷に現れたのは、なんと、妖怪のガマ! 化け物たちは、ガマに立ち向かいますが、ガマは、どどーん!と巨大な姿に……。大きなスケールで描かれる対決シーンは見応え十分です。

ベストレビュー

お化けがいっぱい

おばけ好きの年長児の息子が繰り返し読んでいます。
おばけが沢山いるこのおうち。いいこのお化けがいっぱいです。
でるでるでるぞのフレーズもドキドキするのかお気に入りです。
中表紙のおばけの紹介?も熱心に見ていました。
(lunaさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高谷 まちこさんのその他の作品

でるでるでるぞ ねこさらい / ガブルくんとコウモリオニ 改訂版 / でる でる でるぞ / 十二支のはじまり / だれがだれやらわかりません / だんだら山のバク博士



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

でるでるでるぞ ガマでるぞ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット