ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 しりとりパーティー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 しりとりパーティー

脚本: かとうようこ
絵: イ・スジン
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784494091485

B4判 26.5×38.2cm
8場面

出版社からの紹介

ぷっぷくぷーと歌っているのはラッパくん。そこへ、うーうーうーとパトカーくんがやってきました。楽しい音といっしょにみんなが集まったら…「わあ、まっくらだ〜!」いたずらしたラッパくんがいいます。「こたえられたら、あかるくしてあげる。これから“パ”のつくじかんのはじまりでーす。なーんだ?」そう、それはパーティー。ラッパ、パトカー、カラス、スイカ、カメラ…身近なものたちが、しりとりでつながります。

・ぷっぷくぷー、うーうー、かーかー、ごろ〜ん、カシャカシャ……擬音語・擬態語が楽しい。
・かんたんな言葉がしりとりでつながり、言葉に興味を持ちはじめた子どもたちにぴったり。

ベストレビュー

うまくできたしりとり

親子で最近よくしりとりをします。

そのブームに乗ってこのお話を読みました。

しりとりをしていると

「また、それ?」なんてことがよくあります。

また同じ言葉に戻る、とか

いつもその言葉・・・みたいな。

そんな楽しさがこのお話でも楽しめます。

しりとりをしたことある親子なら

きっと楽しめると思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かとう ようこさんのその他の作品

チェリーひめのめいろだいぼうけん / つみつみでんしゃ / チェリーひめのかくれんぼ / びゅーん / でっかいたまごとちっちゃいたまご / ないしょでんしゃ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

紙芝居 しりとりパーティー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット