大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
お江戸むしものがたり オンブバッタのおつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お江戸むしものがたり オンブバッタのおつかい

  • 絵本
文: 得田 之久
絵: やました こうへい
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年06月14日
ISBN: 9784774613550

4・5歳から
26.5×21.0cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

お江戸を舞台にした、むしのものがたり。
お寺の和尚さんにおつかいを頼まれたのは、オンブバッタのおくさん。
「とめさん、今夜はお月見じゃ。おいしいだんごを作ったから、こんじきどうのタマムシ和尚に持っていっておくれ。」
だんごのつつみを持って、早速出発しようとするとめさんの背中に飛びのってきたのは・・・だんなのぺたりどん!
「ひとときも離れたくないんだ」
背中から降りようとしないぺたりどん。だだをこねて泣き叫ぶ姿はなかなかの場面なのです。
(これは困った旦那さんだ)ちょっと苦笑いをしながら、読み進めていくと、このとめさんもなかなかのお調子者らしい。行きに通る広場ではお月見をしようと大勢の人が集まって、まるでお祭りのよう。とめさんはお相撲を応援したり、コオロギどんののど自慢に黄色い声援を送ったり、はりきって盆踊りに参加しちゃったり。更には、カブトムシのおくさんのお茶に呼ばれてしまう始末。おつかいは大丈夫なの?すると案の定・・・。
その後の展開は予想外。前言撤回、だんなのぺたりどんの活躍ぶり、控えめな愛情表現にうらやましくなってしまったことだけお伝えしておきます。

「お江戸むしものがたり」というだけあって、全編登場人物は虫、虫、虫。身近にいる昆虫ばかりです。本物に忠実な形態と、着物の組み合わせがとにかく可笑しいのです。ちょんまげも結ってます。
それにしても昆虫の種類があまりにも豊富で、特徴を生かしきった設定には驚かされます。
作者の得田之久さんの名前を聞けばピンとくる方も?そう、科学絵本から創作絵本まで昆虫をテーマにした絵本を沢山描かれている方なのです。絵を描かれているのは、やましたこうへいさん。お二人のコンビの作品は、発売されたばかりの『ばななせんせい』に引き続き、大らかな雰囲気とユーモラスなキャラクターが魅力的です。
見返しには昆虫それぞれをテーマにした家紋が描かれています。これがすごくかっこいい!おふたりで考えられたのでしょうか・・・かなり楽しまれているのが伝わってきますよね。
また続きが読めたら嬉しい、そう思ってしまう1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

お江戸むしものがたり オンブバッタのおつかい

出版社からの紹介

オンブバッタのとめさんは、和尚さんから、
だんごを届けるおつかいを頼まれました。
背中に張りつく旦那さんのぺたりどんを置いて
うかれ気分で出かけますが、
寄り道大好きなとめさん、
あっちへふらふら、こっちへふらふら……。
それを狙う怪しい影まで現れて、
とめさん、無事におだんごを
届けることができるでしょうか?

ベストレビュー

江戸時代が舞台、大好きな設定!

久しぶりにぐっときました!
オンブバッタっていうから、子どもをおんぶして
おつかいに行く話しなのかなと勝手に想像していたら
ぜんぜん違った!
おんぶしていたのは旦那さんでした。
そうか、オンブバッタの生態ってそうなのね〜と
思わずググッてしまいました。
あんまり書くとネタバレになるのであれですが、
まず、そこで、そうきたか!と楽しめます。
そして、絵探し的要素も含まれていて
なんとも楽しい絵本でした。
江戸時代が舞台っていうのも、私のツボで、
こりゃたまらん!です。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

得田 之久さんのその他の作品

だれといっしょにいこうかな? / ばななせんせいとおえかき / ばななせんせいとさがしっこ / くろねこさん しろねこさん / ばななせんせいとおさんぽ / ばななせんせい

やました こうへいさんのその他の作品

紙芝居 やんちゃきょうりゅうティラノン / さがそう!マイゴノサウルス / 紙芝居 はしれきょうりゅうパラーサ / 紙芝居 はらぺこきょうりゅうスピノ / 紙芝居 ホタルくんとカエルさん / ともだちぱんだ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

お江戸むしものがたり オンブバッタのおつかい

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット