なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
C58坂を上る
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

C58坂を上る

  • 児童書
作: 井上 謙
絵: 松本 忠
出版社: 銀の鈴社

本体価格: ¥1,200 +税

「C58坂を上る」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月24日
ISBN: 9784877863869

四六判 144ぺージ

出版社からの紹介

◆もくじ◆
一、東日本大震災、そのとき
二、花形蒸気機関車に憧れて
三、機関車C58との出会い
四、試走実験にC58106を選ぶ
五、「燃えろ、燃えろ」間断なくー石炭を入れ続けてー
あとがき 井上謙
あとがきに寄せて 井上聰
主要参考文献

 この物語はわたし(岸本喜一)の体験を下書きにしたフィクションで、第二次大戦の末期、花形の機関士に憧れて構内手となり、懸命に下働きした少年たちのSLへの愛と苦闘を描いたものである。
 師の森先生はわたしが研究している横光利一の秘蔵っ子、愛弟子であり『月山』で文壇や歌曲をはじめ映画、日本舞踊、演劇界に広く影響を与えた方である。わたしの前作紀行小説『中国大河の旅』(柿の葉)も、本作の「C58坂を上る」もその題名を先生がおつけ下さった。
 今回、約十年あまりをかけてその作品が完成できた。先生の示唆である「一日一枚」を中断した己の怠惰を恥じつつ、天界の先生に感謝を込めて、ご報告出来ることをお許し願いたい。(著者あとがきより抜粋)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

C58坂を上る

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット