なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やっぱり智さん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
アマールカ 王様になった日 (6)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アマールカ 王様になった日 (6)

  • 絵本
絵: ヴァーツラフ・ベドジフ ボフミル・シシュカ
文: ヴァーツラフ・ベドジフ ヴァーツラフ・チュトブルテク
訳: かい みのり
出版社: LD&K

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アマールカ 王様になった日 (6)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年08月21日
ISBN: 9784905312277

15cm×15cm 36P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「アマールカ」の魅力を伺いました!

出版社からの紹介

森の妖精『アマールカ』の絵本シリーズ第6弾。
アマールカが鹿のかざぐるまと森のなかをかけてあそんでいると、みすぼらしいトゲのゲジゲジに出会いました。「いいものをみせてあげるよ」いうゲジゲジについていった先になったものは、かざぐるまのつのよりりっぱな鹿のつのでした。それをみたかざぐるまは…。

アマールカ 王様になった日 (6)

ベストレビュー

考えさせられます。

アマールカシリーズを今回で6冊読ませていただきましたが,今回の絵本は教訓も含まれていたように感じました。
自分の角に劣等感を感じてしまったシカのかざぐるま,意地悪をしたトゲの結末,色々考えさせられるところがありました。
子供と一緒に読んだら,親子で色々な話をできる絵本ですね。
絵本から学ぶこともたくさんあると改めて思いました!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ヴァーツラフ・ベドジフさんのその他の作品

アマールカ カッパが怒った日 (5) / アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3) / アマールカ 鳥になった日 (4) / アマールカ 森番をやっつけた日 (1) / アマールカ 子羊を助けた日 (2)



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

アマールカ 王様になった日 (6)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット