あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひみつ

  • 児童書
著者: 福田隆浩
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784062173315

サイズ:四六判
ページ数:191

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子どもは素直で、純粋で。そんなきれいごとは通用しない。
現役教師が描く、リアルないじめの世界。

ベストレビュー

怖いいじめ

いじめって怖いなーと思うお話でした。
集団で一人をいじめるというのが本当に嫌ですね。
入院しているクラスメイトにした行為は許しがたいし、こんなことまでするの?怖い…と思いました。
主人公の明里はすごく強くて勇気がある子だと思いました。担任に訴えたり、いじめられていても相手に声をかけつづけたり、みんなが蓋をしている問題にも自分の意見をしっかりと言ったり…感心しながらも自分の娘がこうだと親としては心配になるかな。
いじめをしていた子の一部で正直に自分のやったことをみんなの前で言った子たちがいましたが、彼らもよく話せたと思います。もちろんいじめはしてはいけないのですがそれらを認めることって勇気がいることですよね。
担任の教師には腹が立ちました。いじめが発覚し全校での問題となり責められ、体調を崩しましたが私は同情できませんでした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

福田 隆浩さんのその他の作品

おなべの妖精一家(2) ワロンカフェ、本日開店です! / おなべの妖精一家(1) ワロンの料理をめしあがれ!  / 香菜とななつの秘密 / 幽霊魚 / ブルーとオレンジ / ふたり



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

ひみつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット